カタオカについて

【保育士殺す気】新型コロナウイルスの対応について保育園保健師が思うこと

こんにちは!カタオカ(@PImagawa)です。


通勤電車の中で、この文章を書いています。

新型コロナウイルスの対応について保育園保健師が思うこと

最近、車内放送で車掌さんが「できるだけテレワークや時差出勤を活用し」とか案内していますが、

「できるんやったら最初からやってるわ!できひんからこの通勤電車に乗ってるんやろが!!」

と、ほとんど全員がマスク着用の満員電車の中で思っています。

そう、それができないから、満員電車でみんな仕事に行くんです。

車掌さんもお国にしょうもないこと言わされて大変ですね…。
そんなんできるの、一部の上級国民だけです。

僕みたいな下級国民は…。

そもそも、新型コロナウイルスの流行を甘く見たせいで…。

いや、そもそも、インバウンド(外国人観光客が日本に落としていくお金)を期待して、中国人観光客の制限もかけず、今も外国人観光客が来ている現状。

お か し い や ろ が !

そう、初動の時から政府の方針には違和感を感じていました。

【政府が取った対応】学校の一斉休校と保育園の開園

新型コロナウイルスの感染拡大で政府が全国の小中学校、高校に臨時休校を要請しました。

厚生労働省は、保育園・保育所と、小学生を放課後に預かる学童保育(放課後児童クラブ)について、原則として引き続き開所してもらうよう、都道府県や指定都市に通知しました。

保育園・保育所や学童保育は共働き世帯が多く利用しているため、保護者の就労状況を考慮した感じです。

厚労省の担当者は「保護者が出勤したら、家に1人でいることができない年齢の子どもたちだ。保育所は春休みもなく、学校とは違う」と説明した。

子どもの卒業式はどうなるの?

僕は保育園で働いていますが、子どもが2人います。

ひとりは保育園に通っています。
もう一人は小学校6年生でもうすぐ卒業です。

まず、最初に頭に浮かんだのが、「長女の卒業式どうなんねやろ?」です。

保育園の職員で、保育園の子どものこと、保護者のことを考えなければならない立場ですが、恥ずかしながら、娘の卒業式のことが頭に浮かびました。

規模縮小でもいい、何なら子どもだけでもいい、卒業式の練習、たくさんしています。
娘は卒業式、とても楽しみにしています。
袴の着付けも頼んでいます。

人の親として、まずこれが頭に浮かびました。

自分の勤める保育園のこと

次に、自分の保育園のことです。

まず、保育園に関してですが、学校関係だけを休校するのならば、共働き世帯もあるので、開けなければならないのが、やはりあると思います。

もちろん預かります。誠心誠意保育します。

ただ、やるなら、国を上げて、会社は休み、保育園も休みという政策を取ってもらいたかったです。

政府は保育士に『死ね』と言っているようなものだ

数年前に流行した新型インフルエンザの時もそうでした。
学校はさっさと休校を決めているのに、保育園だけは開いている。

保育士が新型インフルエンザに感染しようが関係ない。
働いている人のために『死んでくれ』でした。

そして今回は新型コロナウイルスです。

保育園で働く保育士も一人の『人間』です。

新型コロナウイルスに抗体を持っているわけではありません。
無敵艦隊ではありません。

なので、総理大臣の発言は保育士に『お国のため、犠牲になって死んでくれ』としか、聞こえませんでした。

今回は、国からの通達です。
僕のような下級国民に、選択権はありません…。

イベントは中止

しかし、保育園で働く側からすれば、小さいお子さんを育てている保育士もいます。
保育園に預けることができる年齢なら、保育園が開園しているので、預ければいいと思います。

僕の子どもも年中なので、保育園に預けることができます。

保育園で働く職員の子どもたち

でも、例えばお子さんが小学校低学年ならどうなるんでしょうね?

小さいお子さんを残して、自宅で一人で待機させておくんでしょうか?

学童保育は開いているといっても、僕ら保育士と同じです。

学童保育する側も人間です。
いつもなら、学校が終わった放課後から学童保育するのに、朝から開園して、かなりの人数の小学生を見ることになると思います。
これが、とても長い期間続くと今現在は予測されています。

現場が疲労してしまいますね。

サラリーマン家庭でも同じことが言える

例えば、在宅勤務(リモートワーク)を認めていない企業に勤めているご家庭のお子さんはどうなるんでしょうね?
僕も医療関係者の端くれなので、新型コロナウイルスに対応する医療関係者や福祉関係者などで、子どもを預ける人がいない(祖父母など)場合はどうすればよいのか?

現実に、すでに臨時休校が始まった北海道の病院で、子どものいる看護師が出勤できないケースが相次いでおり、全体の2割を超える約170人が出勤できなくなることが分かっています。

そりゃそうですよね。
これ、現代社会が崩壊するパターンだと思います。
これがこれから全国各地で起こってきます。

コロナウイルス流行

休校措置を取る

小さい子どもがいる医療関係者出勤できない

病院医療関係者不足

患者さんが来ても病院機能が人手不足で回らない

人手不足の中で働いている医療関係者が働きすぎで倒れる

病院自体が崩壊する。

そこから、見てもらえない患者さんが増えて、爆発的に患者さんが増える。

でも熱があろうが、咳をしてようが、病院で診てもらえないパターンです。
だって医療機関がマヒしてしまうから…。

このパターン、どこかで見た気がしません。
そう、中国武漢です。
病院を増設しようが、中で患者を診れる医療関係者がいなければ、ただの『収容所』です。

保育園保健師が心から思うこと

保育園の保健師としては、最前線ですが、身体を壊さないように、保育園のお子さんをお預かりする所存です。

保育園の感染の防御、できるだけやります。
ただ、感染防御も、マスクしてようが、手洗いしてようが、感染するものはします。

アルコール足りない

でも、何もしないより、すこしでも抵抗して保育園の子どもを守ってあげたいです。

あとは、保育士自体、免疫力を高めること。
免疫自体は簡単には上がりませんが、すぐにできるのが「しっかり睡眠をとる」ことです。
とりあえず、寝ましょう。
僕も寝ます。

電車の中で、思ったことを書いただけなので、雑文乱文ですが、現場(保育園)はすでに疲れてきています。
心から思うのは『日本国政府、本当に国民が納得のいく対応策を講じてくれ!』と、願いつつ、新型コロナウイルスの終息を祈っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA